- Member of the PISTONS -




小林涼太 奈良県吉野郡出身 175cm 105kg B型 @hokulong
特技:口笛
趣味:料理、アメリカ
生い立ち:
  0歳:
    予定日よりも一月早く誕生。看護婦さんからヒガシと呼ばれる端正な顔立ち。
  1歳:
    パンパンに太りだす。
  4歳:
    保育所の女の子たちをとっかえひっかえ家に連れ込む。人生のピーク。
  5歳:
    特撮に目もくれず、勇者シリーズに興味を向ける。油粘土と友達になる。


 …… 劣化が激しく、文字を読み取ることができない ……


  24歳:
    大学院を中退、しばらく故郷で鉄を磨く仕事に従事するも耐え切れずに上京。
    フラフラしていたクズ共を率いてピストンズ結成。
経歴:
  2008年10月
    ウンコメンコント企画『EURASIA COMEDY COMPANY BIZ☆』 総合演出
  2010年 2月
    信州大学劇団伊那ラジヲ『農業少女』 演出・出演
  2010年 9月
    第二回高遠ブックフェスティバル演劇企画『Night on the Paper』 総合演出
  2010年12月
    信州大学劇団山脈『すてきな未来』 作・演出
  2012年 5月
    サマーソニックシアター『のんべぇい』 出演
  2012年 9月
    ピストンズ#1『ルーザーズ 4 Ways to Make Sex for 2Weeks』 演出・出演
  2013年 1月
    朗読劇『宮本武蔵』 アンサンブル出演
  2013年 2月
    ピストンズ#2『サージェント・ロック』 演出・出演
  2013年 3月
    吉祥寺シアター×オーストラ・マコンドー『素晴らしき哉、人生!』 出演
  2013年5~6月
    昭和マコンドー『岸田國士原作コレクション』 出演
  2013年6~7月
    昭和マコンドー『岸田國士原作コレクション2』 出演
  2013年 9月
    サマーソニックシアターfeat.メンチカツ成『ぞんべぇい』 出演
  2013年11月
    ピストンズ#3『1999』 演出・出演
  2014年5~6月
    ピストンズ#4 『JOE MEEK』 演出・出演
  2014年9月
    ピストンズ生きのばしボーイズ公演『I SHALL BE RELEASED』 出演
  2014年11月
    Pityman『ぜんぶのあさとよるを』出演
  2015年1月
    ピストンズ#6『Father with No Name 続 夕陽の父子たち』演出・出演
  2015年3月
    Pityman『アラル』出演
  2015年5月
    Pityman『いつも眠るまえに』出演
  2015年7月
    ザ・ピストンズショー『Pの時代』作・演出・出演
  2015年7月
    ザ・ピストンズショー『Pの時代 PSM版』作・演出・出演
  2015年10月
    ザ・ピストンズショー『Pな関係』作・演出・出演
  2015年12月
    劇団夜行列舎『ゴーレムの眼』出演
  2016年2月
    大坪企画『飛龍伝 2016』出演

広瀬正人 千葉県匝瑳市出身 身長体重非公称 @nbdymn
特技:どうでもいい台詞を淡々と書くこと
趣味:歩くこと、音楽鑑賞、映画鑑賞
生い立ち:
 3~5歳:
   ウルトラマンブーム、短冊に「コタロウになりたい」と書く。
   幼稚園のお遊戯会で孫悟空を志願するが「あなたには出来ない」という保母の軽いいじめにより猪八戒役に。
   別の年にマッチ売りの少女にて「七面鳥を持ってにこやかに立つコック(幻覚)」という難しい役どころを好演。
 6~11歳:
   SDガンダム、ガンプラ、ガン消しブーム。
   コロコロも買っていたが、愛読書はボンボン。
   笑う犬、ごっつええ感じ、ドリフの大爆笑などのコント番組を好むようになる。
   ボキャブラではフォークダンスDE成子坂が一番好きでビデオも買っ た。
 12~13歳:
   中二病の始まり、スーパーロボット大戦の影響でロボットアニメ全般がブーム。
   特に今川ジャイアントロボに多大な影響を受ける。
   うすた京介にはまる。
 14歳:
   大してわかりもしないのに寺山修司を読み出す中二。
   その流れで少女革命ウテナを見る。多大な影響を受ける。流れでJ・A・シーザーにはまる。
   シスタープリンセス、To Heart、月姫、Fate/stay nightなどのギャルゲー/エロゲーにはまる。
   人生の短いオタク期。
 15歳:
   「お前はビートルズが好きだろう」と何故か同級生に言われ、「俺はビートルズが好きなんだ」と思い込む。
   父親の影響もあり Past Masters Vol.2を借りてくる。月並みにHey Judeに感動する。
   ウテナの影響で演劇実験室◎万有引力の「痴夢のランプ」を観る。演劇って何でもありなのか!といたく感動。
 16~18歳:
   高校にて演劇部に入るが実体のない幽霊部だったのでほぼいちから立ち上げる。
   バカにされながら地区発表会へ。「何を言ってるのかわからないがテンポはすごい」という評価を受ける。
   創作台本にこだわった活動を続ける。
   昼食費としてもらっていたお金を節約して洋楽ロック中心にCDを買い漁る。人生で一番CDを買っていた時期。
   18の頃、Theピーズにどはまり。
 19~23歳:
   信州大学へ。劇団山脈に所属。台本書いたり音やったり役者したり。
   劇伴の作曲をしたことで本格的な作曲に興味を持つ。
   後藤ひろひとの『ダブリンの鐘つきカビ人間』を観たことで大きな影響。
   またTEAM NACSの芝居を何本もやったことでそれにも影響を受ける。
   映画を本格的に色々と観だす。ウェス・アンダーソンにはまる。モンティ・パイソンにもはまる。
 24~25歳:
   作曲をちゃんと学びたいと思い、専門学校へ。
   そもそも向いてないことを思い知らされる。
   就活もうまくいっていない中、小林にピストンズへの参加を打診される。
   「就職が決まらなかったら」ということ で受けるが、無事決まらずピストンズ参加が決定。
 26歳~:
   ピストンズ作家、音響として活動中。
経歴:
  2006年 2月
   信州大学劇団山脈『月面の主 Man on the Moon 』 作・演出
  2006年 7月
   信州大学劇団山脈『Natural Born Jailbreaker』 作・出演
  2006年12月
   信州大学劇団山脈『サージェントロック teenage lasts but how long? 』 作・演出
  2008年 4月
   信州大学劇団山脈『ダブリンの鐘つきカビ人間』(作:後藤ひろひと) 演出
  2009年 3月
   信州大学劇団山脈『スプーキー・ハウス』(作:後藤ひろひと)演出
  2009年 9月
   信州大学劇団山脈『IF I SHOULD FALL FROM GRACE WITH GOD』 作・演出
  2012年 9月
   ピストンズ#1 『ルーザーズ 4 Ways to Make Sex for 2 Weeks』 作
  2013年 2月
   ピストンズ#2 『サージェント・ロック』 作
  2013年11月
   ピストンズ#3 『1999』 作
  2014年5~6月
    ピストンズ#4 『JOE MEEK』 作
  2014年9月
    ピストンズ生きのばしボーイズ公演『I SHALL BE RELEASED』 作・演出
  2015年1月
    ピストンズ#6『Father with No Name 続 夕陽の父子たち』作
  2015年7月
    ザ・ピストンズショー『Pの時代』作
  2015年10月
    ザ・ピストンズショー『Pな関係』作