- Past Show -
 ピストンズ#6
  夢見る喜世子レヴュー
◆作・演出:
   小林涼太
◆あらすじ:
  それでも喜世子は夢を見る。
  
  この町で彼女が街娼となってから月日が経った。
  ラク町からはかの有名な元締めが去り、政府の取り締まりも厳しくなってきている。
  そんな中、彼女は小さいけれど居心地の良いコミュニティに身を置いて日々を過ごしている。
  そして進駐軍の引き上げが噂され始めた頃、彼女達が溜まりにしている場所に一人の物書きが現れた。
  
  喜世子が夢見る楽園は、上海租界の水の底。
  喜世子が夢見る楽園は、モンマルトルの煤けた小部屋。ガンジャの地平線、アヤワスカの万華鏡。
  
  きっとそこでは痛みは甘く、貧しさだってかぐわしい。

◆Cast:
  貫井りらん(RIN)
  倉垣まどか
  黒田智栄
  後藤もも
  砂野安紀
  月夜野彩音
  まちだまちこ
  
  真寿美
  
  本城雪那(ヒノカサの虜/劇想からまわりえっちゃん)
  森ひであき
  


◆日時:
  2016年9月28日(水)~10月2日(日)
   9月28日(水) 19時30分
   9月29日(木) 14時、19時30分
   9月30日(金) 14時、19時30分
   10月1日(土) 13時、18時
   10月2日(日) 12時、17時
    ※受付、入場は開演の30分前からとなります

◆会場:
  スタジオ空洞 [http://studiokudoh.blogspot.jp/]
   住所:東京都豊島区池袋3-60-5 地下1階
   アクセス:JR線・東武線・西武線・東京メトロ各線「池袋駅」 西口下車 徒歩7分

◆料金:
  前売:2,500円   当日:2,800円

◆協力:
  スタジオ空洞
  アートプロモーション
  劇想からまわりえっちゃん
  ソーレプロモーション
  胎動レーベル
  ダブルアップエンタテインメント
  ヒノカサの虜
  プロダクションHIT
  空想嬉劇団イナヅマネコ


 ザ・ピストンズショー vol.2
  Pな関係
◆作・演出:
   ピストンズ

◆What's ザ・ピストンズショー
  兎に角上演時間が長い、尻が痛くて話に集中できない、
  きっとセックスも冗長で退屈なんだろう。ガハハ、ちげぇねぇ!
  などと言われ続けてきたとある劇団がお送りする短編集。
  
  Vol.1は90分を目指して120分になったので、Vol.2となる今回は60分を目指す。
  テーマは【恋愛】。

◆演目
  Pなカ・ン・ケ・イ
  パーティーに行けなかった
  恋人たちの主張
  はじめての落語 その弐
  躍る翻車魚(まんぼう)の夜

◆Cast:
  ≪チームA≫
   板橋健介
   岩田聖大
   平木勇輔(Ego天)
   砂野安紀(ダブルアップエンタテインメント)
   細田こはる
   
  ≪チームB≫
   板橋健介
   小林涼太
   ダイナマイト川越
   佐藤莉子
   千本明日美

◆日時:
  2015年10月09日(金)~11日(日)
   2015年10月09日(金)15:00(A),19:00(B)
   2015年10月10日(土)13:00(B),17:00(A)
   2015年10月11日(日)13:00(A),17:00(B)
    受付・開場は開演の30分前からとなります。

◆場所:
  新宿サニーサイドシアター
   東京都新宿区新宿2-6-8小沢ビルBI
    JR新宿駅 徒歩12分
    東京メトロ丸ノ内線新宿三丁目駅・新宿御苑駅 徒歩5分
    東京メトロ副都心線新宿三丁目駅・新宿御苑駅 徒歩5分
    都営地下鉄新宿線新宿三丁目駅 徒歩4分

◆料金:
  前売:2,000円
  当日:2,500円
  リピーター割:1,000円
   ※リピーター割は、当公演チケット半券をお持ちいただければ1,000円でご覧いただけます。
    ピストンズメンバーズカードをお持ちの方は、受付にてご提示ください。
    尚、スタンプは当公演を通して1個の押印とさせていただきます。

◆スタッフ:
  【舞台監督】神田眞樹
  【音響】広瀬正人 久志瞳
  【照明】点之介 南雲祐
  【宣伝美術】岡谷久美子
  【制作】矢嶋友也
  【企画】ピストンズ

◆協力
  新宿サニーサイドシアター


 ザ・ピストンズショー vol.1
  Pの時代
◆作・演出:
   ピストンズ feat. おちやいたかし

ピストンズがお届けする珠玉の短編集
短くなっても変わらぬドラマがここにある…

【昼の部】
  Pの時代
  お寿司屋さん
  時代刑事
  はじめての落語
  すべる
  夏の昼下がりハードコア

【夜の部】
  Pの時代
  男気
  時代刑事
  要町怪談
  ヤッた
  夏の昼下がりハードコア

◆Cast:
   板橋健介
   エンドー・チェーン
   小林涼太
   (以上 ピストンズ)
   
   おちやいたかし(チーム安請け合い)
   亀井惟志(劇団NLT)
   近藤丼
   松木皓大(ダブルアップエンタテインメント)
   森田悠次
   渡辺宇

◆日時: 2015年7月11日(金) ~ 7月12日(月)
   2015年7月11日(土)14:00,18:00
   2015年7月12日(日)13:00,17:00
    ※受付・開場は開演の30分前からとなります。

◆場所: 要町アトリエ第七秘密基地
    URL : http://www.ibsenkai.com/kanamemachi/access.html

◆料金:
   前売:2,000円
   当日:2,500円
   ※ピストンズメンバーズカードをお持ちの方は、受付にてご提示ください。
    尚、スタンプは本公演を通して1個の押印とさせて頂きます。

 ピストンズ#5
  Father with No Name 続 夕陽の父子たち
脚本:広瀬正人 演出:小林涼太


それで、あんたは一体、誰だ?
 
あんたは、いかつい肩で風を切りながら、決闘に立つジョン・ウェインだった。
あんたは、銃身の長いコルトをガンベルトにさして、OKコラルに向かうバート・ランカスターだった。
百五十人のワイルドバンチを、二挺のウィンチェスターで迎え撃つヘンリー・フォンダだった。
そして、眩しそうに目を細め、首吊りロープを撃ち抜くクリント・イーストウッドだった。
 
それで――、俺に弱々しく突き飛ばされるだけのあんたは誰だ?
口先だけで結局何も出来ないあんたは誰だ?
家族を捨てて女と蒸発したあんたは誰だ?
 
そして今、白いベッドの上で呼吸器だけで息をするあんたは一体、誰なんだ?


◆Cast:
   板橋健介
   エンドー・チェーン
   小林涼太
    (以上、ピストンズ)

   大坪貴史(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
   亀井惟志(劇団NLT)
   佐藤あみ
   タカハシサマーソニック
   でく田ともみ(えび)
   中山将志((株)エ・ネスト)
   野田紅貴(ベイビーベイビーベイベー)
   平木勇輔(Ego天)
   真寿美
   松木皓大(ダブルアップエンタテインメント)
   室田渓人(劇団チャリT企画)
   
   【ダブルキャスト】
    23日(金),25日(日):
     幹てつや(かりすま~ず)
     あゆ(かりすま~ず)
    24日(土),26日(月):
     NARU(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
     ガブリエルみき(アポロン)
    
   【日替わりゲスト】
    24日(土):
     海野デカ
    25日(日):
     斉藤コータ(コメディユニット磯川家)
    26日(月):
     おちやいたかし(チーム安請け合い)

◆日時: 2015/01/23(金) ~ 2015/01/26(月)
   1月23日(金) 15:00/19:30
   1月24日(土) 14:00/18:00
   1月25日(日) 11:00/15:00
   1月26日(月) 14:00/18:00

   ※受付は開演の45分前、開場は開演の30分前からとなります。

◆場所: 王子小劇場
    〒114-0002 東京都北区王子1-14-4 B1F
    URL : http://www.en-geki.com/

◆料金:
   【発売日】2014/11/23
   前売:3,000円
   当日:3,300円
   学生:2,800円
   高校生以下:1,000円
   ※ピストンズメンバーズカード、および学生証をお持ちの方は、受付にてご提示ください。

◆スタッフ:
   【舞台監督】東木栗人
   【音響】広瀬正人 須藤美里
   【照明】点之介
   【映像】大口遼
   【小道具】糸内ロニソ
   【衣裳】永野涼子
   【宣伝美術】永野涼子
   【スチール撮影】鈴木淳
   【制作】矢嶋友也
   【企画】ピストンズ

◆協力
   王子小劇場 劇団NLT 株式会社アスタリスク コメディユニット磯川家 劇団チャリT企画
   劇団ベイビーベイビーベイベー ダブルアップエンタテインメント
   サマーソニックシアター よしもとクリエイティブ・エージェンシー
ピストンズ生きのばしボーイズ公演#1
 I SHALL BE RELEASED
脚本、演出:広瀬正人


「これで俺もお前も、こんなつまらない現状から解放される」
兄さんはよくわからない見取り図を広げ、これが金庫の場所だと丸印をつけた。
昔からそうだ、兄さんはクソみたいな思いつきで世界を変えられると信じきっている。
母さんは死んだ。僕は人生の行き止まりを見つめながらただただ喘いでいる。
 
オーケー、確かに僕らは解放されなきゃならない——。
 
母を失った兄弟は荒唐無稽な計画を実行に移す。
自分たちが“どこにいるのか”を確かめるために。
ピストンズが送る、バカで切ないクライム・コメディ、開幕。
 
◆Cast:
   板橋健介、エンドー・チェーン、小林涼太、松山みのり
   亀井惟志(劇団NLT)

◆日時: 2014/09/18(木) ~ 2014/09/21(日)
   9月18日(木) 15:00☆/ 20:00
   9月19日(金) 15:00☆/ 19:30
   9月20日(土) 15:00 / 18:30
   9月21日(日) 11:30 / 16:00
   
   ※☆はマチネ
   ※受付・開場は開演の30分前からとなります。

◆場所:RAFT
    〒164-0001 東京都中野区中野1-4-4 1F
    URL : http://raftweb.info/

◆料金:
   前売:2,000円
   当日:2,300円
   平日マチネ割(☆):1,500円

◆スタッフ:
   【音響】 広瀬正人
   【照明】 点之助
   【舞台美術】 永野涼子
   【宣伝美術】 永野涼子
   【制作】 矢嶋友也
   【企画】 ピストンズ

◆協力
   劇団NLT
 ピストンズ#4
  JOE MEEK
脚本:広瀬正人 演出:小林涼太


彼の音は曇天を一跳びに、遥か大宇宙を駆けたのだ――
 
ある夜、男はひとつのメロディを思いつく。
まるで天恵のように降ったそれを灰皿の隅に書き留め、
彼は慌ててデモの録音を開始。
ひどく音をはずし、舞い上がるような調子で吹き込まれたアイディアは、
タイトル”Telstar”として、彼がプロデュースするバンド
The Tornadosによってレコーディングされた。
そして完成する、いつもより少しだけ人懐っこいその音が、
彼に英国人初の全米ナンバー1という座をもたらしたのだ。
 
男の名前はジョー・ミーク。
彼は時代にこそ生きられ、またその時代にこそ殺された。
 
◆Cast:
   板橋健介、エンドー・チェーン、小林涼太、松山みのり(以上、ピストンズ)
   島岡亮丞、秋山貴功、稲垣和俊、植松俊、小林和也(レボリューションズ)
   近藤丼、佐藤あみ、トクダタクマ(こわっぱちゃん家)、平木勇輔(Ego天)
   廣瀬祐樹、深井敬哲(日本演劇連盟)、真寿美

◆日時: 2014年05月30日(金)~06月02日(月)
   5月30日(金) 19:30
   5月31日(土) 14:00/18:00
   6月01日(日) 14:00/18:00
   6月02日(月) 18:00
   ※受付・開場は開演の30分前からとなります。

◆場所: 王子小劇場
    〒114-0002 東京都北区王子1-14-4 B1F
    URL : http://www.en-geki.com/

◆料金:
   前売:2,800円
   当日:3,000円
   高校生以下:1,000円
   専門学校生・大学生:2,500円

◆スタッフ:
   【舞台監督】 神田眞樹
   【音響】 広瀬正人
   【照明】 点之介
   【映像】 大口遼
   【小道具】 糸内ロニソ
   【美術】 鍛冶元鉄工有限会社、永野涼子
   【衣裳】 永野涼子
   【宣伝美術】 永野涼子
   【制作】 矢嶋友也
   【企画】 ピストンズ

◆協力
   よしもとクリエイティブ・エージェンシー
   Ego天
   王子小劇場
   劇団レボリューションズ
   こわっぱちゃん家
   東宝芸能エンターテイメント
   日本演劇連盟

◆Special Thanks
   joemeeksociety
    http://www.joemeeksociety.org/
 ピストンズ#3
  1999
脚本:広瀬正人 演出:小林涼太


あの年 例の月
おそらくこれが
終末のほんとう
 ―
当時まだまだ子供だった僕らはぼんやりと不安だった。
既に大人だった人達も、忙しない中でまずまず不安に思っていたみたい。
 
「隕石が落ちてくるのかな、それともカッシーニ?まさかの核戦争勃発!?
 日本はどうなっちゃうの、小渕さん!」
 
ご存知のとおり、1999年、終末と例えられるような出来事は起きなかった。
それでもあの年はある種の区切りとして確かに存在している。
何かが終わって―――  何かが始まった。
 
8月1日、僕らはごくごく普通に目を覚まし、いつもの生活を開始。
いくつもの問題を引きずったままそれは現在まで続く。
相も変わらず、終末を望む声は絶えない。
 
これは、街に蔓延るくさぐさの喧騒、嘲笑、自作着メロにかき消された
『1999』年のぼくらの物語だ。

 ―

◆Cast:
   ピストンズ
     板橋健介  遠藤真太郎  小林涼太  佐々木拓郎
   客演
     亀井惟志(劇団NLT)  松山みのり  上山翼
     平木勇輔(Ego天)  近藤丼  でく田ともみ(エビビモpro.)
     ゆきち  伊藤利幸(劇団山脈)
◆日時: 2013年11月29日(金) - 12月3日(火)
   11月29日(金)19:30
   11月30日(土)14:00/18:30
   12月01日(日)14:00/18:30
   12月02日(月)14:00/19:30
   12月03日(火)14:00
    ※受付・開場は開演の30分前からとなります。
◆場所: 北池袋新生館シアター
◆料金:    前売: 2,800円
   当日: 3,000円
   学割: 2,500円
   3人割(3名様ひと組): 7,500円
    ※ピストンズ過去公演のチケット半券をお持ちの方も
     学生割引でご観劇いただけます
◆スタッフ:
   音響  :広瀬正人
   照明  :点乃助
   大道具 :鍛冶元鉄工有限会社  柴崎崇太
   小道具 :小西真幾子
   衣裳  :永野涼子
   宣伝美術:永野涼子  岡谷久美子
   制作  :矢嶋友也  古澤良子
 ピストンズ#2
  サージェント・ロック
脚本:広瀬正人 演出:Gasoline Bob
くたばれ、ティーンエイジ
少年期は誰にだってヒーローがいた。
それはスポーツ選手やロックミュージシャン、銀幕のスターなど人それぞれ。
もしかするともっと身近な、例えば同じクラスの体の大きな友人や野球の上手い二つ年上の兄弟だったかもしれない。
いや、本当のことを言えば、皆が皆、誰かのそれらになりたかった___
ひどく矮小なヒーロー論がここに完結するか。

「だからお前を殺さなきゃいけないんだ、上田誠治、そしてサージェント・ロック!」


◆Cast:
  斉藤コータ(コメディユニット磯川家)   入倉敬介(RME株式会社)   タカハシサマーソニック
  染井満朱(大輪塾)   早川蓉子
  板橋健介   遠藤真太郎   佐々木拓郎   小林涼太

◆日時:2013/02/21(木) ~ 2013/02/24(日)
◆会場:山王FOREST 大森theater スタジオ&小劇場
◆料金:前売2,800円 当日3,000円 学生2,500円
 ピストンズ#1
  ルーザーズ 4 Ways to Make Sex for 2 Weeks
作:広瀬正人 演出:Gasoline Bob
フォークダンスで手を握ってくれなかった彼女達は知らなかったのだ。
僕がビデオ・ゲームではまるで妖精のようにピッチを駆ける事、
風呂場の鏡には甘い言葉を囁く二枚目俳優で通っている事、
角の向こうの悪人ならばこの腕一本で何十人と成敗してきていること―  
くそう、セックスがしたくて涙が止まらない。


◆Cast:
   廣瀬祐樹(Ego天)  松山みのり  高野雄  田仲ぽっぽ 
   遠藤真太郎  板橋健介  小林涼太 他

◆日時:2012/09/07(金)~2012/09/09(日)
◆場所:要町アトリエ第七秘密基地
◆料金:前売 2500円 当日 2800円